薬による中絶の成功率は高い

  Share


ミフェプリストンとミソプロストールの組み合わせは、非常に成功率が高く、安全で、受け入れやすい方法です。妊娠9週未満の女性なら、中絶が完了する(つまり何の追加的な処置も必要としない)比率は全体の98%に上ります。

ミフェプリストンとミソプリストールの組み合わせを用いた女性のうち、不全流産を解決するための追加的な医療処置や、継続してしまった中絶を終わらせる処置、出血の治療が必要になる人は25%程度です。 1

妊娠初期の中絶でミソプロストールを単独で用いる場合、中絶成功率は8412 になります。

薬による中絶は、早ければ早いほど成功率と安全性が高まります。 2 

 

妊娠持続率(%)

妊娠期間

ミフェプリストン+ミソプロストール併用

ミソプロストール単独使用

7週未満

0.1%5

4.7% 9

79

0.5%5

7.2% 9

912

1 %7

7.1%10

1316

2.9%8

15.1%11

1721

2.8%8

15.1%11